PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2010.01.29 Friday

スレてます……



お風呂に入るとヒリヒリするのです。痛いよう(泣)

ランの練習、基本は2日あけない!を目標にしているのですが、いつの間にか3日あけないになり、気がつけば4日あいちゃったよ?になってたりするなんともトホホな今日この頃。

時間のあるときに少しでも走っとこう!ということで久々に昼時の皇居に出かけたら、逆時計回りで走っているいちさんにばったり接近遭遇。先にみつけてくれたのはいちさん。なんか呼ばれてる?と思って見上げてみたら、いちさんが前方から満面の笑みで走ってきて、お互いなんともいえない奇声をあげてハイタッチして、一瞬でお別れ。

いちさんはお昼休みの練習ランだったのかな。奇遇すぎて驚いたけど嬉しかった☆一緒に走っていたお友達にビックリされたそうですがそらそうだー(笑)なんとも絶妙なタイミングでした!また一緒に山に行きましょうねと個人的私信。

さて冒頭。
胸元にファスナーのついているウェアを着て走っていたら首筋にスレ。推察するに、途中で暑くなって、ファスナーを少し下げていた部分があたってしまっていたらしい。今まで信頼していたスポーツブラも、年が明けてからなぜかスレが多発していてなんだかなぁ。空気が乾燥しているせいなのか?今のところ実害は、お風呂に入ったら痛い!くらいなのでいいのですが、スレってなかなか跡が消えないんですよね(泣)
事前にケアすればいいんですけど、なにせ走る感覚が間遠なので、あ!またやっちゃったーと後から気づく学習能力の低さです。ふうー
2010.01.22 Friday

折り紙すごい!




全6回の読図講座に通っております。昨日はその第二回目。テーマは「等高線の表現に親しみ、その理解を深める」写真は銀色の折り紙の裏に印刷された等高線。この写真ではわかりづらいですが、水色の実線は山折り、破線は谷折りにするよう指示されます。


そして出来上がったのがコレ!
尾根と谷があっというまに出現しましたよ。すごい!

私は平面から立体をイメージする、というのがとても苦手なのですが、これを折ってみて、地形図による尾根と谷の概念がやっと理解できた、ような気がします。

正置が出来るようになったので、町中での地図読みはわりと自信がついてきていたのですが、山の中に入ると、んんんー???となってしまうこと多々あり。でもこの講座が終わる頃には等高線と仲良しになれる?地形を頭の中でイメージできるようになれるかも?
2010.01.14 Thursday

ロシアンルーレット



楽しみにしていたのにー(涙)

この三連休は風邪ウィルスに負けて床に臥せっておりました。
治れー治れー頑張れ自分ーと叱咤激励するも及ばず。
行きますー!とか言っていたのに、直前のドタキャンを2件。
あぁぁぁ〜〜〜

そして迎えた水曜日は私のバースデイでした。
まだ風邪ウイルスが抜けきっていないというのに、なぜだか当日、突発的に生牡蠣気分に襲われる。体力落ちてるのにあたったらどうするよと自分を説得してみるものの、結局は欲望に負けてオイスターバーでお誕生日。

冷たいシャブリを頂きながらの生牡蠣は、生きてて良かった的おいしさで、年を重ねる事ができるシアワセをしみじみと感じてみたりしましたよ☆
あとどのくらいの時間、私はわたし自身を楽しんで生きていけるかな。

今この瞬間こうして生きていられる幸運。
そんなことを感じていた誕生日の一日でした。

タイトルが意味不明でスミマセン。
ただなんとなくそんな気分だったということで。
2009.12.10 Thursday

スピリットチベット





買っちゃった……
きょねんもおととしもブーツ買ってないしー、というわけでタウンユースの一品を探していたのですが、ふたを開けてみたらいきなりアウトドアな展開になってました。スピリットチベットというそそられるネーミング、ハンドステッチの丁寧な作り、そしてきわめつけだったのがコレ。



靴の裏が雪の結晶のモチーフ☆
うわー!コレ履いて雪の上にスタンプぺったんしてまわりたいー

と思ったとたんお買い上げになってました……
いやいや、早く雪山に行きたいなー
2009.11.25 Wednesday

ルーシー





買っちゃった……
街乗りの自転車を探していたのに、
気がつけば購入していたのはロードバイクでした。

続きを読む >>
2009.10.26 Monday

ゆかりん海の家




秋晴れの予定が予想外の台風の接近で小雨混じりの曇天に変わってしまったのがちょっと残念だったけどそれはそれ。
この週末は佐島の港に程近い"ゆかりん海の家"をベースに、昼間は山遊び、そして夜は、地元の食材を使った美味しいご飯とお酒という、のんびりとした時間を楽しんできました。

続きを読む >>
2009.10.21 Wednesday

You know what I mean?



River(初回限定盤)(DVD付)
River(初回限定盤)(DVD付)
馬の骨

いそいそと、発売日と共に馬の骨の新譜をGETしてきましたよ!
この先は、やっすん好き以外にはほとんど意味不明な文章なので、
クリックしない方が吉かと存じます……
はっきり言って壊れてます(泣)
続きを読む >>
2009.09.13 Sunday

エンジョイ?





写真は前穂から涸沢方面を臨むの図。
遠くに槍がとんがっているのがわかるかな?

先週末は涸沢でテントお泊り。帰ってきて翌日から座間味でスイム&ランの自主合宿。そしてこの週末は奥武蔵で読図講習会、奥多摩ナイトラン講習会と、ほとんど毎日トレーニングな、濃すぎる1週間を過ごしておりました。

疲れたけど楽しかったけど疲れたけど、
いろんな方とご一緒できていっぱいお話も出来て、
やっぱりとっても楽しかった☆

それぞれの詳細は随時アップの方向で!
2009.06.07 Sunday

水芭蕉の花が咲いていた




ゴールデンウィークのテント泊トレラン、ミズガキ山水晶狩り、丹沢散策、炎のトレラン部心拍計スントイベント、赤城山トレイルランレース、尾瀬トレイル、湯河原トレラン等、ブログネタが満載だったのにも係わらず、ぷち引きこもりがちにネット落ちしていた新緑の5月……

ブログを更新するのは大好きなので、それが滞る、ってか文章書く気も起こらないということはなんか精神的に良くない兆候なのでは?と感じていたのですが、原因が急遽判明で先ごろ速攻解決。

これから新しい道を模索するってのもそれってどうなのと思いましたが、今の環境に身を置いたままにしていたら、多分山に行く気力もずるずるとなくなっちゃうよ?

故障が長引き、ランの練習ができないでいたここ数ヶ月。
そのおかげで、ストレスを思うように発散できないでいたことが逆に良かったのかもしれません。じゃなかったら、我慢に我慢を重ねていることにも気づけなかったかもだ……。で、いつかある時どかんと体が悲鳴をあげると(←経験済み)

私にはもっと素敵な方向があると示唆してくれたお友達に、
いつもはおちゃらけた会話ばかりしているのに、そっちの方が私にはむいていると思うよ?と真顔で背中を押してくれたお友達に、ありがとうの一言を。

さ、来週は駒ヶ根ロゲですよ!

防備録:9月の涸沢予定はカラフェスの期間にばっちりあたってました(汗)
で、あわてて電話したところ、レンタルにはまだ空きがあってほっとする。とりあえず4〜5人用を二張り予約。一張り6,000円也。
2009.02.22 Sunday

奄美トレイル祝勝会





祝勝会、私のではありません(苦笑)
ジャングルトレイルで50km・20kmのレースで共に一位を飾った写真のお二人の。レースでのお話を直接伺える機会なんて滅多になく、短くも楽しい時間をごはんとお酒と共に楽しませていただきました☆

50km勝者のおくのみやさん。
ひらやまさんがずっと先行していたというのは知っていたので、どこでかわしたんですか?と尋ねたところ、最後のシングルトラックのトレイルで、だったそうです。
うわぁ!情景が目に浮かぶ。っていうか熾烈だなぁ……

50kmを3:49という記録は、だいたい1kmあたり4:30で刻んで〜とのことでしたが、緩やかとはいえ勾配はそれなりにかなりありましたよ?で、もっと驚いたのが、次のレースのこともあるし、8割くらいなかんじで力を温存しながら走っていたという発言があった時でした。ありえない。本気で走っていたらどんな記録が出たんだろ……

でも、ひらやまさんとの競り合いはそれは厳しかったそうで、エイドで奄美の名産に手を伸ばす事も、景色を堪能する余裕もなかったと、少−し残念そうに語ってらっしゃいました。

そう、TOP選手にとっては奄美トレイルはジャングルっぽかったようですよ!動物が行く手をさえぎったり、南国の鳥が飛んでいたりしたらしいです!私が行く頃には動物たち、全部逃げて隠れちゃっていたんだな(涙)

20km勝者のおごーちさんは、直前に足の故障で、50km→20kmに変更しての参戦でしたが、2位以下に10分以上の差をつけて、ぶっちぎりのゴールを飾られていらっしゃいました。奄美まで行って一時間半でレースが終わっちゃったんじゃつまらなかったんじゃないですか?と尋ねてみたところ、海もサンゴも熱帯魚も堪能(←水着で泳いだそうです……)そしてなにより地元の方々の触れ合いがとても楽しかったとすっかり奄美を気に入られたご様子。写真を見せていただいたのですが、ほんと南国堪能しまくり!といった楽しげな表情がそこには沢山写っておりました☆

ん、また来年!