PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.11.11 Tuesday

炎のトレラン部





http://www.adventure-sports-web.com/blog/
去る土曜日に、アドベンチャースポーツマガジンさん主催の炎のトレラン部の部活動に参加してきました。たどり着いた奥多摩駅は細かな冷たい雨の中にたたずんでおりましたが、駅前の観光案内所の前には寒さなどものともしないトレラン部員の熱気でいっぱい。当日の参加部員は20名+ナビゲータの皆様&スタッフと、総勢、えーと何名だ?

ということで、とにかく久しぶりにたくさんの皆様と山中に分け入り、晩秋の奥多摩路を楽しんでまいりました。

今回のトレラン部の講師陣は、OSJトレイルレースシリーズ2008総合優勝の男女のお二人、ロゲイニングの帝王(!)、そしてボランティア参加の大宮自○隊の小○内さんという、トレラン的に大変にゴージャスな面々でありました!

詳しいレポは近日中にアドスポさんに掲載されると思うので省きますが、走り方講習あり、地図読み講習あり、熊との格闘講習あり、個人の走力に応じたフリーランあり、大変に有意義な懇親会ありと、それはそれは盛りだくさんな楽しい一日でした。

特に温泉後の懇親会はとても楽しく(←結局それか!)奥多摩の地酒のおいしさもあいまって、翌日に控えたレースのことを危うく忘れてしまうとこでしたよ危ない危ない。

防備録:
今回のトレランルート、鋸尾根から大岳山→御岳→日の出山→つるつる温泉はかなり走れる良いコースでした☆トレラン的には大岳山は巻くのが吉。静かな山道をどこまでもトコトコととても気持ちよく走れます。凍りそうな場所もなさそうだったし、駅からのアクセスも良いので冬場の練習トレイルにお勧めです♪
2008.05.12 Monday

皇居で出来る!トレイルラントレーニング・2



日々是メニュー

・外ラン 往復1.6km 皇居2周×5km 計11.6km
 


またまた行ってきました。
石川弘樹氏が指導してくださるトレイルラントレーニング。

いや、すごかった。
まじきつかった……
なのにまた募集があったら参加しちゃうんだろうな〜と
思ってしまうのはどうしたことか。

心拍数158−188
ペース5:33−3:35

最大心拍数、レッドゾーン振り切っちゃってます。
三宅坂から桜田門への下りのダッシュの時の記録。
息ができなくて苦しくて心臓が止まりそうなのに、トレランの要領で落ちるように走ってると、足が意思とは関係なくどんどんどんどん回転していっちゃうのよね(遠い眼)

1km 3:35 平地ではありえない数字です……
こういうタイムが出せるから、下り坂は楽しいのですけどね。

それにしても今回は全体的なランのペースも速かった。
石川さーん、なんか皇居走っているランナーを私達、集団でゴボウヌキしてるんですけど?と思ってちらっと時計を見てみると、平気で4分半のスピードで走っていたり……(無言)
ま、1kmくらい走ると途中で筋トレが入るので、そんな速度でもついてはいけたのですがいやいやいや。

一人では絶対にここまで追い込めませんが、
石川さんの先導と参加メンバーの方々の熱意に引きずられるように、最後まで音を上げず走ることができました。

うん、久々に頑張りました。
お疲れ自分☆
2008.04.30 Wednesday

皇居で出来る!トレイルラントレーニング



日々是メニュー
スイム 500m×2
 



月曜日に、アートスポーツ主催のトレラン講習会に参加してきました。
ハセツネ2冠の石川弘樹さんに直接コーチしていただけるという、なんだかまるで夢のような企画。

石川さんによる、ロードでトレランに対応するための練習は、とにかく一度筋肉をパンプさせてから間をおかず走る、というものでした。

腹筋、片足ずつのスクワット、ジャンピングスクワット、カーフレイズ、腕立て伏せ等をした後にすかさず1km〜2kmの距離を走る。筋トレにちょうど良い場所までたどり着いたら、上記のメニューから1種目か2種目を選んでまた筋トレを繰り返す。終わったらまたすぐ間髪入れずに走り出す。

坂道を登って筋肉が疲弊した状態から、下りや平坦な道にさしかかった時に即座に走り出せるように切り替えるのがトレーングの目的。

スクワットの後、じんわりと筋肉に乳酸をため込んだ状態での下りの全力ダッシュはかなり爽快で、なんだか病みつきになりそうでした。淡々と走るよりも、こういう緩急をつけたサーキットトレーニング的なものの方が私は好きなんだと改めて思いました。

腹筋・腕立ては皇居を走っている人の目があるから一人では厳しいけど、1kmごとのスクワットやカーフレイズなら、トレーニングに取り入れられそうです。あと、歩道橋の階段トレーニングもね。

えーっ!と抗議の声が上がるたび、にっこり笑って「みなさんなら出来ますよ!大丈夫!」と涼しい顔で追い込んで下さった石川氏に感謝です☆