PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.02.01 Monday

奥武蔵王道トレイル





りかさんと一緒に3週連続奥武蔵トレイル!
おかげ様でやっと、奥武蔵野方面の山の概念がわかってきました。奥多摩からだと奥座敷のように思える棒ノ嶺も、こちら側からのアプローチだとピストンで行って来れられるお山なのね!今度はこの稜線を雲取山まで行ってみたい。最新のハイキングマップによると、いつの間にか破線ルートじゃなくなってるし(笑)

写真は子ノ権現のでっかいわらじの……置物?
足腰の神様だということで、ここでわらじストラップのお守りを購入。これで今年は足腰の故障なく山を楽しむことが出来るかな?

さて今回のルート。
正丸→伊豆ケ岳→子ノ権現→竹寺→さわらびの湯
これは奥武蔵野の王道トレイルなのだそうです☆

子ノ権現まではアップダウン&ザレ場を繰り返すルートなのでちょっと大変&緊張しますが、そこから先は、とても走りやすいご機嫌トレイル!そして、その途中立ち寄った竹寺は、静かな中にもなんともいえない趣ただようココロ洗われる素敵プレイスでありました。ここはその昔の明治新政府による神仏分離令を逃れたそうで、お寺と神社が同じ敷地内に同居しているのに驚き。山奥過ぎて政府の目が届かなかったんだよー、というのはりかさん談ですが、昔はこんなのが当たり前だったのだなーとしみじみしてみたり。

小春日和のようなお天気の中、今週も快適ランを楽しんでくる事ができました☆
2010.01.24 Sunday

あきさせないね奥武蔵!




冬晴れの一日を奥武蔵で遊んできました。
上記は奥武蔵の女王、りかさんが見つけるなり歓声をあげ、中が見れないかなーと斜面をかけあがった時の写真。さすがに隙間からも中を覗くことが出来ずに残念。


下から見上げるとこんな感じ。

何かというと、武甲鉱業ベルトコンベヤーが地中のトンネルから出て初めて地上に顔を出したところなのだそうです。知らなければただの高架だと思ってあっさり通り過ぎてしまいそう。この中を通して、武甲山で切り出された石灰が運ばれているらしいのですがなんか想像がつかない。っていうか、地形図に載っているベルトコンベヤーを表す破線、私、すっかり山道だと勘違いしてました(汗)それトンネルですからと、りかさんに諭される……
続きを読む >>
2010.01.20 Wednesday

秘密トレイル@湯河原





日曜日は湯河原トレイル。
コース開拓したよ!という事でのっかりトレラン。
噂の東電トレイルを堪能してきましたー!


ステキに整備されていて、おお!これはなんて気持ちいい☆という魅惑のトレイルですが、実はこの道、山地図には載っていないのです。なぜなら東*電力さんが送電線整備のためにつけている、多分企業秘密のトレイルだから。


写真からだと道路から直接アクセスできそうにも見えますが、山からのアプローチだとこのトレイルへの取りつきを探すのが難しい。
ってかあんな道よく探し出してきたなー

できることならその先ももっともっと走り続けたい冬場の極上トレイル。
50kmコースを走れる日を楽しみにしています!っていうのは思いっきり他力本願ですが、登りにケーブル使えば、私でもその先のトレイル開拓できるかな?

テクニックを気にする必要がなく、ひたすら楽しいー!!!って走れてしまう。子供の頃野山を駆け回った、そんな延長で遊べてしまう素敵コース。そして、そんな素敵コースを走り終わった後にはこんなご褒美が☆



地元のとれとれ新鮮な海鮮丼!
ごちそうさまでしたー☆
2010.01.19 Tuesday

寒かった!!!





先週の土曜日は近場のお山へ。
東吾野から飯能までの西武線沿線南側の山ラインを行きました。
ぼけぼけなんだけど、冒頭の写真にイノシシが写っているのがわかるかな?

登山口をあがってすぐ、麓を走る電車の音さえ聞こえそうな場所に、そのイノシシさんはおりました。罠にかかっていたのね。近くに寄ると威嚇して暴れるのが怖かったですが、生命の危機を感じているのだから当然か。
今頃は捕獲されて牡丹鍋になっちゃってるかなぁ……



この木には、上の方にムササビの巣があるそうです。木の幹に近づいてみてみると、ムササビが爪をひっかけて木登りしている跡がくっきりはっきり。

奥武蔵方面の山って個人的にはこれまで縁遠かったのですが、通勤圏内にありながらも自然が色濃くて、練習トレイルが充実しているのがホントうらやましい。山と人との距離が近い。さーて行くぞ!と気負ってではなく、地元に住んでいらっしゃる方が、公園に行く感覚で山を歩いていらっしゃるのが素晴らしいなと。

が、しかし。
住みよいところだけに、山一個削って住宅地にしちゃったり、というビジネスがまかり通ってしまってもいるらしく……

私はたまに遊ばせてもらっているだけの立場なのでなんとも言えませんが、できる事ならイノシシやムササビが普通に生息する環境を奪わないであげて欲しいとそんな風に。


山から降りて、あったかな喫茶店でカルボナーラ。
ビールでぷはー!はお約束(笑)
今週末も奥武蔵のお山に入る予定です。寒波来ないといいなー

あ、家で試したらブリッジ出来ました!
人の多い目立つ場所で披露しようと思いますよー(←私信)
2009.12.28 Monday

ファントレイル@伊豆





ちょっと遠いけど……
いつもの里山とはまた違った趣のトレイルが続く、伊豆のお山はとても開放的で明るい、気持ちのよい山でした。

午前中は雨が残るという天気予報に中止懸念もでてましたが“早めに雨はあがるようですので予定通り行きましょう!”というメールにほっとした前日夜。

今回は伊豆在住のクララ氏にお誘い頂いてのトレイルラン。
http://blog.goo.ne.jp/nadesico_a
終始ペースを気遣っていただき、合間にはトレイルコースの木々の説明や山のお話などを交えた、至れり尽くせりな極上な時間をご提供いただきました。

天城峠から八丁池、三筋山から、地図には載っていないクララの秘密トレイルを経て河津浜。変化にとんだ飽きのこないコースでしたよ☆
続きを読む >>
2009.12.16 Wednesday

なんちゃってロゲイン@葉山





ビアランの翌日はとある非公式なロゲイニングイベントに参加で葉山の山を遊んできました。今回のロゲではゆかりんとチームを組むことに。出だしこそ体調が思わしくなく絶不調な彼女でしたが、最初のポイントをGETした後くらいから徐々に体力回復で、最後の方は予想どおり“待ってーゆかりーん(涙)”という展開に。

ロゲは5時間。結果は9分オーバーでペナルティマイナス450点。幸いなことに赤字にはならずにすみましたが……
ゴール時間の迫り来る中で判断ミス。こっちの方が近い!と信じて行った道が山にさえぎられ10分ロス(←地図読め自分!)ロードを走りなおして住宅地に突入するも、はるか下方の道路が遠いねぇというわけで、住宅地にいるのにがけを下って、最後の最後まで藪こぎを楽しんでみたりしたのでした。マジ走りはイヤ!って思ってたのに、結局は心臓破りの最後の坂に泣いたなぁ……

仕掛け人の方、楽しい山遊びイベントを本当にありがとうございました!
おかげ様でホント一日中、大人な山の迷走遊びを楽しむことが出来ました。

ってかこのロゲ地図、まだまだ使える……

駅からも近いし、今回取り損ねて悔しかったポイントを求めて、葉山の山をまた一人ふらふらと彷徨いに行ってしまいそうです。ロゲ地図見ながら考えていると、あっという間に一時間とか過ぎ去ってるのよね。困ったものだ……
2009.12.15 Tuesday

奥武蔵ビアマウント&ラン





前日の雨が嘘のようによく晴れた先週の土曜日は、小川町ゴールのビアラン第二弾でした。里山の裾野には程よく雲がかかり、そして空は晴れ渡って暖かで、12月だというのになんともいえない最高のビール日和。

9時過ぎにスタートのトレイルコースは芦ヶ久保から丸山、川木沢ノ頭、定峰峠を経て大霧山、そしてバス停のある橋場に下山。一仕事終えた後は13時10分のバスに乗って、陽の光がさんさんと降り注ぐ中で大きなお風呂に浸り、最後は美味しい地ビールで〆てしあわせ満喫。りかさんプロデュースの冬の一日を堪能しました。

続きを読む >>
2009.11.02 Monday

谷川連峰馬蹄形 vol3





上記はまこちゃんからメールと共に届いた紅葉画像。
以下、頂いたメールより抜粋。



続きを読む >>
2009.11.02 Monday

谷川連峰馬蹄形 vol2




向こうに見えているのは、これから行く武能岳、茂倉岳、谷川岳の稜線。
遅くとも夕方までには左端のあのぽちっとしたとんがりにたどり着いてるはず、
なのですが、うーん遠いなー。

今回の馬蹄形、体力的に一番消耗していたのは、ジャンクションピークを過ぎた清水峠までの下り。足場が悪くてスピードがあがらず緊張を強いられました。こういうトレイルもさくさく行けるようになったら楽しいんだろうけど。

そして、ココロが一番弱くなってしまったのは蓬峠。
土合に降りてゆけるエスケープルートがあるのがイケナイ。

今日はもう充分堪能したよ。もういいんじゃない?という悪魔のささやきが頭の片隅を横切るのですが、セルフサーチしてみると、足が痛いわけじゃないし体力もまだまだ充分。足りてないのは気力だけということが判明(苦笑)ここで馬蹄を宿題にしてしまったら、後々ずっと後悔するよ?というわけで、武能岳へと続くトレイルに足を踏み入れました。
続きを読む >>
2009.11.01 Sunday

谷川連峰馬蹄形 vol1




10月最後の土曜日に憧れだった谷川岳の馬蹄形にトレイルランニングチャレンジ。長い道のりでしたが、とにかく体を動かし続け、あきらめずに登り、時には走ったりもして、登山タイム16時間半の道のりを、9時間45分で無事踏破。

本当は11月3日の祝日に予定していたのですが、天候の悪化が予測され、強風で雪混じりの谷川はさすがにやばいんじゃあ……ということで計画を前倒し。これが功を奏して、雲ひとつないすっきりとした秋晴れの下、絶好のコンディションの中で極上トレイルを堪能してくることが出来ました☆

全然期待していなかったのですが、ふもとからの樹林帯は途中まで見事なまでに紅葉していて、思わず歓声をあげてみたり。まだ朝の光が届いていなかったのが残念だったな。陽光にきらめいていたらさぞかしキレイだっただろうに。ってかあまりに紅葉に夢中になりすぎて、6時のスタート予定時間が15分ほどずれこんでしまったのが誤算(汗)

続きを読む >>