PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2008.08.03 Sunday

美しいクロール・ワークショップ



夏の青空が目にまぶしい日曜日!

室内プールでのクロールのワークショップに参加してきました。
TIスイム竹内代表の直伝ということで、
募集から2時間で参加枠が埋まったらしい……。
ハセツネ講習会といい、こうしたネットを通じての情報運に、
今年は恵まれているのかもしれません。

講習内容が濃すぎて、
まだなんというか頭の整理が追いつきませんが、
一つ一つ思い出して、
これからの練習に繋げていけたらいい。

泳ぎの重心を前にかけるということがちょっとだけ解った気がするのと、
ヘッドアップのクセが修正された(と思われる)のが大収穫!
白目の上目使いで前方を見据えて首を固定すると、
体の軸のバランスが自然と整うような気がしました。
手の入水位置、腰のローリングの角度はほぼOK。
ひじを高い位置に保って肩甲骨を使って腕を伸ばすと、
骨格的にもとても楽にアンカーがかけられる掻きに移行できるんだ!
と、目からうろこ。
懸案は右ブレスの時の左手。
内側に流れてしまうクセを修正できるといいなぁ。
で、泳ぎのテンポをもうちょい早くする。

私以外だれの役にもたたない覚書のメモですみません。
RWSシリーズの最終戦に、照準を合わせてみようかなぁ……
と、講習を終えて思わず思ってしまったことでした。
スイムを頑張るのは来年でいいや!って、
昨日までは思ってたんですけれども……
2008.05.27 Tuesday

わかってはいるんだけど……



日々是メニュー

・朝ラン 往復6km+皇居2周 16km
・スイムプライベートレッスン 40分
・復習スイム
・ヨガ&アクティブヨガ



「どうしちゃったんですか?泳ぎががちがちになっちゃってますよ?
力が入りすぎですよ?」

上記は今日のスイムのプライベートレッスン時のコーチの第一声。とりあえずカラダ温めましょうかーということで泳ぎ始めた私にかけられた言葉でした。すぐさま前回の終了時の泳ぎを再生。続けてがちがちの今の泳ぎを再生。あらら、ホント、ロボットみたいにぎくしゃく泳いでる……。

宿題持ち帰って練習してきたつもりだったのに何故(泣)
というわけで、今日のレッスンはまた最初からひとつずつ。

「一度になにもかもやろうと思わないで下さいね。
で、あんまり考えすぎないで下さいね〜」

はい、パーツにとらわれすぎてました。
体幹から、全ては派生するんですよね……
2008.05.20 Tuesday

TIスイム



日々是メニュー

・スイム 復習60分
・ヨガ
・アクティブヨガ
 


1回45分、4回で完結のクロールのプライベートレッスンを受けています。
普通の25mプールではなく、流れてくる水流に向って泳ぐ小さなプールで、ランで言うところの室内走行マシンみたいなかんじ。同じ場所に留まって、流れに向って懸命に泳ぐ姿は、なんだか産卵のために川を遡上するシャケを連想させますがまぁそんな話はさておき。

結論:
えーと、すごいかも。なるほどそういう事だったのね。
基本的な水中姿勢が伴っていなければ、
いくら各部をいじってみてもしょうがなかったんだなぁ(遠い目)

体の側面を下に向け、手をまっすぐ頭の下に伸ばしてバランスを取る姿勢が難なく取れた時に、泳ぎの全てが変わりました。うん、頭、間違いなく水の中に沈んでる。お尻、水面に出てる。私、ちゃんとバランス取って浮かんでるよ!で、クロールというのはこの状態をスイッチさせながら進んでいくものだと知ったときに目からうろこが落ちました。私、今まで見当違いな努力をしていたかも……

ここでは自分の泳ぎをビデオカメラで4分割。上から、横から、正面から、その場で自分の泳ぎをチェックすることができるので、改善点が一目瞭然なのが嬉しい。自己流のクセが定着してしまう前に思い切って決断してみてホント良かったです。興味のある方は下記からどうぞ!

トータルイマージョンスイムサロン