PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.05.08 Wednesday

◆コイのぼりスポットと、小雪のお耳はどこですか?



c.JPG

河川敷をお散歩していたら、
対岸に、コイのぼりが泳いでいるのを発見。

イタグレとコイのぼり、
いつか一緒に撮れたらなぁって思うけど、
難しいよなぁ、とか思っていたら、



c1.JPG

いきなり開けた場所に出て、

ここなら一緒に撮れるじゃーん!って気分が高揚して、
慌てて小雪にモデルさんをしていただく。



c2.JPG

ズーム!

後ろに写っている、
カラフルにはためいてヒラヒラしているのが、コイのぼりだよ。

説明が必要な写真ていうのも、
どうかと思うけど^^;



cc.JPG

そんなコイのぼりと一緒に写真が撮れる素敵スポットは、
ここから500mほど、下流に向かった辺り。

来年は、こどもの日に、
ナイスタイミングでコイのぼりと小雪の写真をアップしたいなぁ、
って思っているけど、はたして覚えていられるかどうか……


余談ですが、

上記の写真でのように、
小雪のお耳がペタン、ってなっている時に、

「小雪のお耳はどこですかー?」
って声をかけると、



ccc.JPG

「ココなのですよー」

って、最近では、
ちゃんとお耳をだしてくれるようになりました。

撮影協力、ありがとう☆



クリックぽちって、ありがとう♪

にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

切手バナーをクリックして、
「今日も小雪に会いにきたよ!」って、
お知らせいただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!
2013.04.27 Saturday

◆この先は、「街道を行く」になりそうな。



昨日の記事から続いてます。


h1.JPG

羽村の堰を後に青梅を目指していたら、
途中で、羽村のチューリップ祭りに遭遇したので、

せっかくだしー!と立ち寄って、記念の一枚。



h2.JPG

で、その先の多摩川は、なぜ多摩リバー50kmが、
羽村の堰で終わっているのかが実感できる地形となっておりました。

この先は、どうやら崖に囲まれて流れているらしくてね、
河川敷というものが、そもそも存在しないんですよ^^;

なので一度、川から離れて、のどかな住宅街を
方向的になるべく上流に向かうような道を選んで、
その先は進みます。



h5.JPG

そんな住宅街のどんつきにある、
細〜い道を行って現れた、
中央連絡自動車道の高架の下を抜けると、



h3.JPG

また再び、
多摩川の河川敷を行くことができます。



h6.JPG

でもね、ほんの1kmくらいで、
河川敷、またまたいきなり終了してしまうのです。

再び、崖に阻まれた多摩川となってしまって、
その先の青梅までの道のりは、

「街道を行く」というかんじになりました。



h4.JPG

街道を歩きつつも、ゴールと定めていた、
青梅の「釜の淵公園」にたどり着いて、

再び多摩川を間近で眺めることが出来て、
この日の行程はここで終了。

「釜の淵」と名付けるからには、河原が存在するはず!
という飼い主の予想的中で、大満足。

だって、街道を行って、そのまま青梅駅から帰るんじゃ、
ちょっと寂しいものね。



クリックぽちって、ありがとう♪

にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

切手バナーをクリックして、
「今日も小雪に会いにきたよ!」って、
お知らせいただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!


この先の地図を眺めたところ、
川沿いに等高線がついていて、
やっぱり河原を行くのは無理みたい^^;

しばらくは、小雪と飼い主、奥多摩街道を行く!
というような展開になりそうです。

御嶽までたどりついたら、
また遊歩道、お散歩できるんだけどね〜
2013.04.26 Friday

◆小雪と飼い主「多摩リバー50km」をほぼ制覇する。



1.JPG

昨年の春から、思い出したように辿っている、
多摩川源流を目指す旅ですが、

ようやく、一つの区切りである、
多摩リバー50kmを制覇することが出来たのでご報告。

この日はこの地点から、羽村の堰を越えて、
多摩川沿いを青梅へと向かいました。



3.JPG

羽村の堰を目指す手前に、
以前、小雪がよく訓練をしていただいていた公園があったので、
ちょうどいいとばかり、レッスンの復習を試みる。



4.JPG

芝刈りを終えたばかりのふかふかなフィールドで、
もうこれ以上はムリー!と行き倒れる小雪。


ではなく、これは、
競技会向けの小雪のゴローン(正式名称:寝ろ)であります。

競技会では、ただゴローンするだけじゃなくて、
ほっぺたを地面にくっつけなきゃいけないので、

それを覚えてもらうのにけっこう苦労したのですが、
こうして写真にも撮れるようになったし、
もう大丈夫かな。


苦いお顔をしているように見えますが、
ほっぺたを地面につける、ということを理解した小雪、
ちゃんとできると、この状態でしっぽふりふりしながら、

「小雪、ちゃんとできているのです。
すごいのです、ほめるのです〜!」

って、アピールも怠りないのです^^



5.JPG

さて、そうこうしているうちに、
羽村の堰にたどり着いたよ!



6.JPG

思えば長い旅だったけど、
河川敷をずっとお散歩するのは、
結構楽しかったよね^^



7.JPG

羽田の河口からのこの50kmは、
サイクリングロードとしてもとてもよく整備されていて、
沢山の、自転車愛好家の方々に行き会いました。

記念に、ロードバイクを借景に。

もちろんここがゴールではなく、
最終的には多摩川源流を目指す予定であります。

この先、青梅に向かったお話は、明日にまた。


クリックぽちって、ありがとう♪

にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

切手バナーをクリックして、
「今日も小雪に会いにきたよ!」って、
お知らせいただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!
2013.03.31 Sunday

◆本当のゴールは「デモデヘブンズコット」@福生店



t10.JPG

多摩川源流を目指す旅、続きです。

府中から多摩川沿いをずーっと走って、
いつも訓練を行っていただいている広場までやってきたよ。



t11.JPG

ここでも土手は、桜が満開。

お二人さん、遊びたいのわかるけど、
今はマテの時間だよ。



t12.JPG

そうそう、上手上手!



t13.JPG

いつもの広場を後にずんずん進んで、
やってきたここは、福生あたりの土手。

地面すれすれまで、枝が下がってきているから、
桜を背景に、オリコウな一枚、撮っておこう!



t14.JPG

ステラちゃん、mamaだっこで桜を背景に。



t15.JPG

小雪もやってー!って、お願いしてみた。



t16.JPG

今回の、多摩川源流を目指す旅のゴールはここ、
多摩川中央公園内にある、石浜渡津跡。

渡津というのは、渡し場の事だそうです。

橋がかけられる前は、
船で、対岸まで渡っていたんだね。



t17.JPG

公園内にはこんな可愛いカッパさんがいたので、
お二人さんを並べて、はい、パチリ。

小雪、
以前はこんなわけのわからない置物の側でマテするの、
とーっても苦手だったのにね。

成長したんだな〜って、しみじみ思ったよ。



t18.JPG

多摩川源流を目指す旅のゴールは、
石浜渡津跡の石碑でしたが、

この日の飼い主たちの目指していたゴールは、
そこから2km程離れたここ、

DEMODE HEAVEN・ZUCCOTTO 福生店

横田基地の第二ゲート近くにある、
アメリカーンなお店です。

グラスもキンキンに冷えた、
この生ビールをくいーっと味わうために、
飼い主達、頑張ったといっても過言ではない。



t19.JPG

小雪、この後はすぐにまるまって、
すやすやお寝んねタイムに突入。



t20.JPG

ステラちゃん、最初は緊張の面持ちだったけれど、



t21.JPG

飼い主たちのご褒美が運ばれてくる頃には、




ぐっすり、睡眠モードに。

23kmも走ったり歩いたりしたのは、
ステラちゃんにとって初めての経験。

そりゃぁ疲れたよね^^;

多摩川源流を目指す旅、ステラちゃんと一緒なら、
案外あっさりクリアできちゃうんじゃない?

そんな風に思った飼い主、だったのでした^^
お疲れ様!



クリックぽちって、ありがとう♪

にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

切手バナーをクリックして、
「今日も小雪に会いにきたよ!」って、
お知らせいただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとうなのです!
2013.03.30 Saturday

◆「多摩川源流を目指す旅」再び「桜」と共に。



t1.JPG

是政橋までで止まっていた、
小雪と一緒に多摩川源流を目指す旅、

今回はステラちゃんをゲストに迎えて、
是政橋をスタート!

この写真を撮ったのは、府中多摩川かぜの道あたり。
桜並木が、めっちゃキレイでした。



t2.JPG

今年のお花見は2回もしているというのに、
呑んだり食べたりがメインで、桜のお花をしっかりと鑑賞する、
ということはしていなかったんだよね^^;



t3.JPG

なので、見事な桜並木があるたびに、
ステラちゃんと小雪は、
こうして記念撮影させられるハメに。



t4.JPG

多摩川沿いだということも記録しておくために、
川を背景にも、一枚撮影をよろしくねー!

って、お二人さん、そんな不機嫌なお顔、しないのー



t5.JPG

はい、ヨシ!



t6.JPG

マテ解除の瞬間のヨロコビを
もっともっと、楽しんでいけるといいね!



t8.JPG

ところで、この日の多摩川源流を目指す旅は、
イタグレトレラン部とのコラボ。

なので、ラン練習もかねてみた。

是政橋から福生のゴール地点まで、
私のスマホは18km強くらい!って教えてくれてたんだけど、
終わってみたら23kmを超えていたことが判明^^;

頑張ってくれた、
ステラmama&ステラちゃん、ありがとう!



t7.JPG

マテ解除でごきげんさんなお二人さん。
もうちょっとで昭島に差し掛かろうかという河川敷での一枚。

後ろに見えている赤い橋の向こうには、
ステラちゃんや小雪が、
よく訓練していただいている広場があるよ。

訓練の場所まで走ってこれちゃうんだ!
って、ステラママと小雪飼い主、二人揃って、
なんだかすごく感動していた^^



t9.JPG


曇りの予報が出ていたのに、
この日はさんさんとお日様の日差しが降り注いでいて、

ほんとうに、水遊びがしたくなっちゃう、
そんな夏みたいな一日。
地元のお子様方は、水着ひとつで、川遊びしていた。

えーと、今、何月?7月だっけ?とか、
一瞬、これから訪れる夏の時期に、
タイムスリップしちゃったみたいな、
そんな日和の河川敷でありました。


続く。


クリックぽちって、ありがとう♪

にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

切手バナーをクリックして、
「今日も小雪に会いにきたよ!」って、
お知らせいただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとうなのです!
2012.06.30 Saturday

◆だって、そこにお立ち台があるんだもん。

1.JPG

小雪の視線の先に、水鳥の姿。



2.JPG

「いけないよー」
って、声をかけたら振り向いた。

きっと心の中で、
「小雪、水鳥追いかけて川に飛び込むほどバカじゃないのです」
って、思ってる。



3.JPG

さて、お立ち台。

お立ち台があるからには、
そこでマテしていただいて、写真を撮らなければなりません。



4.JPG

あ、こんなところにも。

大きい写真こちらから→



5.JPG

この辺は、この他にもいっぱいお立ち台があって、
その全部で写真を撮ったのだけれど、
小雪の表情、どれもこれも見事に一緒でした^^;



6.JPG

この日のゴール、是政橋を背景に。



7.JPG

楽しかったけど、
あの橋までたどり着いたら、今日の旅は終了だよ。

またすぐに連れ出すことになると思うから、
そんな顔しないで、楽しみにしていてよね。

大きい写真こちらから→



クリックぽちって、ありがとう♪
にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

小雪バナーをクリックして、
ランキングUPにご協力いただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!


是政橋からしばらくは、未知の領域。
どんな光景に出会えるか、ワクワクなのです!


ブログランキング・にほんブログ村イタグレランキングへ
2012.06.29 Friday

◆橋から橋へ、お花と小鳥。

007.JPG

多摩川の源流をめざす今回の旅は、
多摩水道橋から是政橋まで。

途中すっぽぬけてるニコタマから多摩水道橋までは、
後日、お友達と一緒に辿ってうめる予定でおります。



012.JPG

多摩川の流れに接近できる、
ナイスなポイント発見!



025.JPG

だって、多摩川の源流を目指している割には、
川自体はあんまり見られないんですよ、こんな風にね。



017.JPG

雑草、と言い切るにはもったいない、
天然のお花畑が、そこここにちらほら。



031.JPG

途中には、堰堤もありました。

横一列に流れ落ちる水流は、とっても迫力があったんですよ。
あいにく、その迫力は写っておりませんが。

小雪を探せ!的な一枚であります。
どこにいるか、わかるかな?



040.JPG

ぐんぐん、ずんずん歩いてきたよ。
京王線の鉄橋を背景に、はいパチリ。

電車って、
待っているとなかなか来ない^^;



041.JPG

写真を撮っている途中、
小雪が何かを気にしてるな、なんだろ?って思っておりましたら、
ちいさなお友達がいたのでした^^




ズーム!

小雪家の近くでは見ることのない、
めずらしい種類の鳥さんです。



クリックぽちって、ありがとう♪
にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

小雪バナーをクリックして、
ランキングUPにご協力いただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!


河原には鳥さんもたくさん集っていたけど、
小雪、追いかけたい気持ちを抑えてがんばりました!

たまーに、おいかけちゃうふりをするんだけど、すぐに、
「なんちゃって、なのですよー、小雪、おいかけていないのですよー」
ってなかんじで、飼い主の元に報告にくるのが可愛かった^^

明日の記事で、是政橋にたどり着く予定です。


ブログランキング・にほんブログ村イタグレランキングへ
2012.06.25 Monday

◆千里の道の、第二歩め。

1.jpg

多摩川の源流を目指す旅、第二弾。
この日は丸子橋からのスタート。

後ろに見えているのは、東急東横線の鉄橋です。



2.jpg

曇りがちのお天気だったけど、
歩くにはちょうどいい、お散歩日和でありました。



4.jpg

広場みたいな場所では、
ぴょんぴょーん、って、
ウサギみたいに飛び跳ねて遊んだりもした。



5.jpg

にこにこの笑顔が、嬉しい一枚^^



6.jpg

飼い主♀と♂のあいだを、行ったり来たり。




「飼い主♂、ちゃんとついてきてるですか?」
って、確認中。

大きい写真、こちらから→



7.jpg

たどりついた二子玉川の河川敷は、
沢山の人たちが思い思いにスポーツを楽しんでおりました。

大きい写真、こちらから→



もうちょっと先に進めるかなー、って思ったんだけど、
この日はここで終了。

立ち寄ったカフェで、ビール飲んじゃったんだよね^^;



クリックぽちって、ありがとう♪
にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

小雪バナーをクリックして、
ランキングUPにご協力いただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!


多摩川源流を目指す旅。
次回は、多摩水道橋を目指します。



ブログランキング・にほんブログ村イタグレランキングへ
2012.06.23 Saturday

◆千里の道も、一歩から。

1.jpg

新シリーズスタート。

「小雪と飼い主、多摩川の源流をめざす」
っていうのが、そのタイトル。

とりあえず出発地点は、京急の鉄橋の袂から。



2.jpg

いつか源流までたどり着いたら、
最後はスタートしたこの場所に戻ってきて、
海に向かって、改めてゴールしよう。



3.jpg

上流方面に向けてぱちり。
ここを遡っていくと、多摩川の源流に辿りつく。



4.jpg

下流方面に向かってぱちり。
ここを下っていくと、東京湾に辿りつく。



7.jpg

後ろの橋は、この間横浜に行くときに、
小雪と一緒に渡った、多摩川大橋。



8.jpg

小雪の自然な笑顔が撮れていたのが、
とても嬉しかった一枚。

大きい写真はこちらから→


多摩川の延長は、138km。

もちろん一度に行くのは無理だけど、
区切って少しずつ歩いていけば、たどり着けない距離じゃない。

ゴールがいつになるかはわからないけれど、
とりあえず、小雪と一緒に頑張ってみます。



クリックぽちって、ありがとう♪
にほんブログ村

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログランキングに参加しています。

小雪バナーをクリックして、
ランキングUPにご協力いただけると嬉しいのです☆

いつも応援、ありがとう!


この日は丸子橋のあたりでタイムアップ。

次回は二子多摩川をこえて、
どの辺りまで行けるかな?



ブログランキング・にほんブログ村イタグレランキングへ