PROFILE  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  COMMENT  LINK  RECOMMEND  CONTACT
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.04.24 Thursday

◆東京パルクール散歩




小雪のいつものお散歩コース。

ついこのあいだまでお堀を彩っていた桜は、
すっかり新緑に衣替えをすませております。

で、この度、
小雪と飼い主は「東京犬パルクール部」に入部をいたしましたもので
いつもの散歩もパルクール散歩になるのです。

東京犬パルクール部のコンセプトやルールなどに興味がある方は、
こちら→からどうぞ。

部長談:
みなさん一日一善、1散歩1〜3パルクールでお願いします(笑)

関連記事:
都会派の新スポーツ!犬のパルクール




で、改めて小雪の散歩コースをたどってみて、

やだもう私達ったら、けっこう普段からパルクってるんじゃない?って、
なんだか嬉しくなっちゃった☆

写真のここは、通称小雪の平均台と呼んでいて、

わざと、ごくゆっくりと歩いたり、ミドルスピードで歩いたり、
ふいに走ってみたりと、そんなことを楽しんでいるのです。




パルクール部の最初のお題は、
何か高いところを飛び越える、だったので、




去年のイタグレ運動会の時の、
ロンロンとのシンクロジャンプ写真でお茶を濁したのですが、




今回のお題は、
タッチして→ノッテ(ノボッテ)→(ノッタママ)マテ→オリテ

であったので、
小雪にタッチを教えるところからスタートしました。




いつもなら「アップ」で登れる小雪のお立ち台に、
ひとつ前の所作「タッチ」を求められて戸惑っておりまする。

タッチを40%くらい理解したところで、
小雪の大好きコマンド「アップ」(ノッテorノボッテ)




ようやくいつものお立ち台へあがったものの、
なんだか得心がいかない様子。

飼い主的には八重桜が舞い散るステージが、
思いがけず素敵でありました。





「小雪、ここでタッチの練習したのです。
でもイマイチよくわかってないのです」





なのでお散歩を続けつつ、
小雪の大好きな大きな石の前でもタッチの練習。

いつもは「マテ」からの「アップ」(ノッテorノボレ)なのですが、




だんだんと、
「タッチ」しないと「アップ」(ノッテorノボレ)
できないことを理解してきた模様。





「とうっ!」


そうだね、オリテもできたね、イイコだね☆




そして、小雪ブログご愛読の皆様におかれましては、
見慣れた光景の小雪の木。

本日は、タッチでの待機をお願いしてみました。





「ママ、小雪いつまでタッチしてればいいですか!
早くアップ!って言うですよ!」





というわけで、小雪の木に駆け登って、




ドヤ顔をもれなく披露する小雪なのでありまする。




来週のパルクール部のお題はなんだろうね?

地道に無理せずゆるーく頑張って、
ひとつひとつクリアしていきたいね!


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

毎日更新!のモチベーションを維持するため、
ブログ村のイタグレランキングに参加しています。

小雪の切手をクリックして応援してね!

今日もポチっとありがとう☆